その日までずっと・・

遠距離、婚外恋愛、年の差カップルだった二人。 遠距離、婚外じゃなくなるその日まで・・との願いが叶ったこれからもずっと・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごめんなさい、そしてありがとう

実は…

先日、彼に
「一度けじめをつけたいから私の手を離してください」
とお願いした

もちろん納得なんてしてないだろうけど
私がそう思う気持ちもわからなくはないって
苦しんでるのわかるからって

『かなり強がりだけど、一度、手を離すけれども、また戻ってきてくれるって思ってるから』
と聞き入れてくれた

こうなるんじゃないかと思ってた、とも言ってたから少しは覚悟していたのかも…

そして、ゴメンねって

なんで?謝らなきゃいけないのは私でしょ?と言うと
自分にも責任があると…

私の前では泣かないように一生懸命涙堪えて笑顔でいてくれたけど
会って話す前日までにきっといっぱい泣いたはず

その一週間前、今の状況に悩んでることを初めて話をしたときにも泣いてたから…



だけど、きっとこれが
私の人生最後の岐路だと思うから
後悔しないように
一旦けじめをつけて自分本位に生きてみます

ごめんなさい…
そして
自分勝手なお願いを聞き入れてくれて本当にありがとう



そして
みんなにも
ごめんなさい…
スポンサーサイト

| 年下の彼♪ | 2013-07-11 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

ごめんなさい

…彼を泣かせてしまった。

わかってたけど…ごめんなさい。

| 年下の彼♪ | 2013-07-02 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

私の愚痴に意見やアドバイスは要らないって何度も言ってあるのに…
彼の性格上、しょうがない?
それでも、女の愚痴に意見はいらないし、こうすればいいのにって思ったとしても相談じゃなく愚痴なんだから
ただ、よしよしって宥めてくれるだけでいいんだってば~!ってついこの間もそう頼んだのに…

気のせい?
なんか、心にひびが入るような音がしたのは…

彼の声が耳に入らず、返す言葉も出てこず、しばらく無言だった私の口から出てきた言葉は
「…どうでもいいや」


今、私の心を折っちゃダメだよ

| 年下の彼♪ | 2013-06-06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

嫉妬は…

大昔の元カレとの再会話によかったねと言ってくれた彼

その話を周りの人にすると
え?ヤキモチ妬かれないの?と聞かれるわけで…

で、その話を彼にすると
もし万が一、ヤキモチ妬いたとしても、その姿を私には見せないし、グチグチ言ったりしないんだって

グチグチ言ったりすることで喧嘩になるんだろうから、俺は言わない!ってスタンスらしい

でも、ちょっとくらいならヤキモチ妬かれたくない?なんてことを話していたら

『もしも、すずみちゃんがおいらを裏切って突然目の前から去っていったりしたら、人間不信になって、間違いなく一生引きこもり生活になる』

って言った彼に最初はただ笑えた

でも、それから何度もこの言葉を繰り返し思い出す度に胸にズシッと来るのよね

私は心の片隅に、いつかの日か彼が去っていっても大丈夫なように【覚悟】を持ちながら今を生きてる

だけど、彼はそんなこと考えずに私と一緒にいてくれてるんだなと

ま、ただ単に男と女の思考の違いだけかもしれないけどね…

とにかく
嫉妬と心配とは違うんたってことを諭されましたわ~(笑)

| 年下の彼♪ | 2013-04-30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

へ~

先日、中学の同窓会というか恩師の定年お祝いの会があり帰省してきました

そこで、二十数年ぶりに中高生時代の頃の元カレと再会しました

まさか来てるとは思いもしなかったからかなり動揺して心臓バクバク
最初顔見ることも喋ることもできなかったんだけど
一次会が終わり移動するときに向こうから話し掛けてきてくれて
そこから二次会、三次会となんとなくお互い傍にいて
最初は同じテーブルで相手の話を聞いたりしてたんだけど
途中、元カレが私の隣にやってきて二人で昔の懐かしい想い出を語り合いました

その話はもちろん彼に包み隠さず報告しましたよ

彼は嫌味じゃなく、よかったねって言ってくれました~

でも、私がその元カレの話をするときの声のテンションが違う…とか
後日、友達経由で連絡交換してメールのやり取りしたことで
今後向こうがこんなこと言ってくるんじゃないか云々…とかとか
ちょっぴり心配してくれてるようです


そんなこともあったからなのかな…

『来年に向けて二人でちょこっとずつ積立とかしない?…旅行とかさ、そこから出すみたいな~』
「あ、旅行用?んじゃ、500円ずつくらい?」
『500円?週に?』
「え?毎月500円で、一人、年6千円じゃ足りない?」
『日帰りだとそのくらいでもいいんだろうけど、もう少し…』
な~んて

へ~
今まで一度もそんな提案してきたことないのに
急にどうしたんだろ~(笑)


| 年下の彼♪ | 2013-04-28 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。